お知らせ


令和4年9月23日(金)

スタッフの新型コロナウィルス感染症発生について

 

2022年9月22日(木)に、当教室のスタッフ1名の新型コロナウイルス感染症陽性が判明しました。

以下が経緯となります。

 

9月19日(月)当教室出勤。

9月20日(火)当教室出勤。

9月21日(水)当教室出勤。正午に本人より体調不良の申し出あり。すぐに退勤し診察、PCR検査を受ける。*最終出勤日

9月22日(木)陽性判明(発熱)

 

管轄の保健所、行政機関には報告を済ませています。

保健所に確認したところ、ご利用者、教室スタッフに濃厚接触者の該当は有りません。

 

保健所のガイドライン通り消毒を再度徹底いたしました。

 

引き続き、安心してご利用頂けるように

今後も、感染症拡大防止の対策を緩めることなく、運営していく所存です。

ご不明な点、ご質問等ありましたら、ご連絡頂けると幸いです。

みなさまのご理解をよろしくお願いいたします。

 

2022年9月23日(金)

発達支援教室Leap  代表 原 秀樹

 

 


令和4年9月

お子さんのマスク着用のお願い

 

 

ご利用ありがとうございます。

東京都では感染者数が減少してきたようですが、ここ数日でお子さんの間でコロナがまた増え始めたように感じております。

再度のお子さんのマスク着用のお願いです。

 

●コロナウイルスは、発症の1~2日前から、さらに無症状者に関しては症状がでなくても他人に感染させることができる

 

さらにコロナウイルスは年齢が低いほど発症する割合も低いようです。

 

こうなりますと、体温を計っても、体調チェックでも完全に防ぐことはできません。

 

唯一の対応策としては、「だれもが感染者の可能性がある」と考え、マスク着用を徹底することだそうです。

 

マスクが苦手なお子さんも多くいらっしゃいますので無理にしていただく必要はございません。

もしマスクができる子は、多少息苦しいですが利用者の家族の皆様とスタッフの安全のためマスクの着用をよろしくお願いいたします。

 

 

療育当日のご自宅での検温をお願いします。

・暑い日が続いており、来室時の正確な体温が測定できないことがあります。そのためご自宅での当日の体温が参考になります。

・ご自宅での来室者全員の検温の時点で平熱よりあきらかに高い方がいる場合はお休みください。

・来室者のうち1人でも体調がすぐれない場合はお休みください。

 

●来室時のお願い

来室者全員のマスク着用。(お子さんもマスクができる場合はお願いします。運動に関しては、マスクをしたままでも負荷のかからない軽い運動にいたします。)

・手指のアルコール消毒。

・来室者全員(保護者様、ごきょうだい)の検温。

※平熱よりあきらかに高い場合は当日の療育はお断りいたします。

また体調がいつもと違うとスタッフが判断した場合はご利用を中止させていただくことがあります。

・待合室での滞在時間をなくすため、できるだけ療育開始時間に来室ください。

・療育中にお子さんの体調が悪化した場合は、療育を中止いたします。

 

 


 

 

 

東京新聞に発達支援教室リープの記事が掲載されました。

教室を開設した経緯や、どんな雰囲気の教室なのかがよくわかる内容です。

紹介記事のサイト


アクセスマップ



お問い合わせ


発達支援教室Leap

【住 所】国立市北2-13-48ワコーレ国立102

【電話】042-505-7141

FAX】042-505-7142

【メール】leapkunitachi@arrow.ocn.ne.jp

【ブログ】http://blog.livedoor.jp/leapstaff/